概 要
流通業は競争の時代に突入しました。かつて流通革命の旗手だったスーパーが店舗拡大により資本コストや人件費の拡大を招き、往時のような大胆な安売り商法の展開を望めなくなりました。バブル崩壊で消費者は「良い品をどこよりも安く」買える店を嘱望しています。
この度、ディスカウントスーパー株式会社ヒーロー様と私共コンピューター 総合研究所は強力なタッグを組み、HOSシステムを完成させました。
(本システムは現在ヒーロー様で稼動中です。)

開発コンセプト
流通小売業
ディスカウントストア向けEOSシステム
従来型EOSシステムでは対応できない機能増強
 
バイヤー権限を強化して、店舗内で働く人をアルバイトで可能とする
1商品に対し複数取引先原価登録で最安値自動選択発注が可能。
 
納品と買掛処理の連動
検品入力から買掛データを作成します。
 
他店舗での売価を確認可能
全店舗の売価比較、売価別での販売数を確認します。
 
各店舗の赤字商品あるいは利益大商品の確認可能
加重平均原価での店舗別、部門別、単品別利益管理、適正売価を見直します。
 
棚卸の簡素化
バーコードと数量のみの登録で、原価は発注データを基にした加重平均原価を適用します。
 
FAX,TEL,INTERNETで注文書の受領を可能とする
取引先に合わせた発注データの受け渡しを実施します。